怪我中の上達の可能性と対処と思考。

DSC_0664.JPG

捻挫中のトレーニングって
皆さんどうしてるのでしょう?

直接的な理由も無く
いつからか違和感を感じて
それからは完全に
「捻挫」の症状に移行してきて
そして数ヶ月は痛みとの戦い。
痛みを気にすると
プレーの質が下がり、

プレーの質を上げると
痛みが強くなって結局プレーが
お粗末になってしまうという

ジレンマに陥ります。
どうしたら良いのか?
そんな数ヶ月間になりました。



Sponsored Link








■ 1 症状は?



今、現状としては
「日常生活では特に支障がないです」
なのですがプレーとしていると

少しずつ違和感を感じるようになって
その後は、痛みへと変わっていきます。

40.jpg

サポーターをしてみたり
テーピングをしてみたり
色々と試していますが、

Finoa(フィノア) カラーテーピング サッカー日本代表チームバージョン ホワイト (3.8cm×7.7m×1P) 1650 -
Finoaテーピング サッカー日本代表チームバージョン(3.8cm×7.7m×1P) 

ザムスト(ZAMST) 足首 サポーター フィルミスタアンクル(FILMISTA ANKLE) サッカー フットサル Mサイズ 右足用 ブラック 370202 -
ザムスト足首 サポーター フィルミスタアンクル右足用

完全に今までの様にプレーは
出来なくなっています。

日に日に少しずつ痛みは
無くなって来ている様な気も
してるので、

もう少しで完治?!
するのかな?と
落胆的に考えています。

17342774_756725977836888_4511458700090242086_n.jpg

医者にいったとしても
「捻挫です」
と言われてしまえば、

治療としては特に何も
出来ませんから。

目次にもどる

■ 2 選択



かといって捻挫が完治するまで
ひたすら安静にするのも
良いかも知れません。

普通ならば、それが普通なのでしょう。

ただ・・・
自分は40歳を超えた
オッチャン
なんです!

上達したい!と思っている自分にとっては
一週間も間が開いてしまうと
体を動かす事に着いていけず、

プレーを思い出すのにも時間が掛かります。
それが2週間・3週間となればなるほど
そのブランクを取り戻すのは大変です。

ヘタをすると前回の動きやプレーを
思い出す頃には、その日のプレイタイムが
終わってしまうかもしれません。

となれば・・・
極端な話をすると
「無駄」
となってしまうのですから。

だとしたら
無理をしてでもプレーをするのか?
無理をして、より怪我を悪化させて

次回からのプレーの質を
下げていくのか?
本当に難しい判断になると
自分は思っています。

そんな悩みを
周りの経験者に話を聞くと、
ほぼ全員が何かしらの
怪我をかばいながらプレーしています。

40歳超えというのも、あるのですが
五体満足でプレー出来ている人は
居ないのですけど、

なぜか、経験者の方たちは
上手だし普通にプレイできているのは
何故なんでしょうか?

目次にもどる

■ 3 体内記憶



経験者と未経験者の違いってなに?

幼少期からサッカーに関わってられるなら
ブランクをさほど心配する必要がないんです。
それは「体が記憶」しているからです。

自分としては
経験者とか、未経験とか、
そんな事はさほど関係ない!
なんて思っていたのですが、

先日、そんな話をしていたら、
指導の経験がある人から
とある話を聞きました。

10.jpg

自転車って乗れます?
子供の頃に練習したでしょう?

そして車やバイクに乗り出すと
自転車は乗らなくなります。
何十年と乗らない人もいるでしょう。

それでも「乗れますよね?」

20.jpg

同じく「水泳」もそうです。
幼少期に泳げた人って、
何十年と泳がなかったとしても

スピードや距離は別にして
泳ぐ事はできると思います。

さて・・・

ならば、

40.jpg

サッカーならばどうでしょうか?
そうなんです。
キックにしてもパス、ドリブル、

前者と同じく精度・速度などは
現役の時とは衰えているかもしれませんが
「出来るのです。」

これが、「経験者」と「未経験者」の
大いなる違いとなります。

勿論、一部の天才?!恵まれた人?!は
存在する訳で、何をさせても
普通に出来る人もいますが、

一般的には、
やはりこの体が記憶している部分の差は
本当に大いなる違いとなります。

目次にもどる

■ 4 ブランクの差



先ほどの話からすると
自分の様な「未経験者」は
やはりブランクは無いほうが良いと
思っています。

10.jpg

経験者はブランクがあれども
「体内記憶」が存在するので
プレーの影響は少ないのです。

ならば、未経験者はどうすればよいのか?
今の経験は「記憶」とはならないのは
年齢的な物もありますから、

ブランクを作らないことで
「慣れ」を作るしかないですよね。

どうする事も出来ない差を
埋めるのには、
「慣れ」で対抗していきましょう!

目次にもどる

■ 5 最後に



年齢的に怪我も治りにくいし
プレイのスピードも遅い、
上達もし難いですし、

大変な事だらけなんですけど、
「無理」だと思ったら
それまでですから!

20.jpg

怪我をしているなら
それに対して対処しつつ
どうやれば

上手くプレイできるのか?
迷惑を掛けずにプレイできるのか?

そんな事を考えながら
「上達」していければ
最高だと思います。

自分は多少無理をしてでも
プレイを続けています。
痛みで動けないなら
動けないなりにどう動けばよいのか?
何故 痛むのか?

色々なことを考えつつも
残り少ないプレイ時間を
楽しんでいければ!と思っています。

ただ、あくまでも
自分はという事ですので
無理をする事は、お薦めしません!

症状であったり
仕事との兼ね合いだったりと
人によって状況は色々ですからね。

自分が伝えたいのは、
「せっかくなので楽しみましょう」
怪我も楽しめたら
最高ですよ!笑

目次にもどる

TOPに戻る

Sponsored Link







にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

この記事へのコメント