40歳からの筋力低下とトレーニングを考える。自身の状態を理解すべし。

20180815174352175.jpg

今日も暇をみつけては
コソコソ?!とトレーニングを
しています。

やれば、やるほど
衰えていく肉体を
やっと理解できるように
なってきました。

「昔は出来たから今も出来る!」
「俺なら大丈夫!」

なんて事は一切思わないように
なったのも事実です。


そりゃ~区民運動会で
若い子達にぶち抜かれまくれば
嫌でも肉体の衰えを
感じますよね~♪

他にもリフティングだけ
とってみても



どうやってリフティングしてたか
思い出すだけでも時間を費やし

最初の10分程度は、
練習というよりも思い出すのに
時間を使っているんです。

体の記憶



「肉体記憶」というのでしょうか?

「練習を1日休んだら
取り戻すのに3日かかる」

という言葉はよく耳にする言葉です。
サッカーもそうなんですが、
もっと緻密で同じ動作を
繰り返す必要のあるスポーツ、

ビルヤードや、ゴルフ、ボーリング
などでは継続が大事になるんです。

ただ・・・

実際に医学的には根拠はないそうです

この伝説めいた話ですが
僕が子どもの頃からある
この都市伝説、

実際のところ本当なのでしょうか
。毎日長時間の練習をしていて
は脳や体の疲労もたまり、
集中力も落ちてしまいますし、
何よりケガのリスクも
高まってしまいます。

むしろ、休んだ方が効率がいいのかも。
特に、自分のような
高齢のスポーツマンにとっては

鍛えるよりも、
継続の方向に持っていくほうが
ベターなチョイスなのでしょう。

一番怖いのは、
まだ出来ると勘違いして
キャパオーバーなプレイによって

怪我をしたり
日常生活に支障がでたりする事。

これだけは絶対に
注意してほいしと思います。

筋力



そんな事を念頭にいれて
筋肉トレーニングをしてくのに
知識の面から考えてみましょう。

10.jpg

まず一番最初に知って
おかなければならないのは、
筋力が低下して力が
でなくなる事と、

筋肉そのものが減少して
細くなるのは別だということ。


トレーニングを休めば
「筋力」が低下します。

これは当然ですし
イメージしやすいでしょう。

ただ、休むいといっても
筋肉が休んでいるだけですので、
トレーニングを再開すると
数日で回復してくれます。

この状態が
「マッスルメモリー」
という現象です。

ただ、そのまま使わない
状態が続くと、

今度は脳からさらに
必要のない筋力は必要ないと
判断して、筋肉を減らしてしまう。
という事になります。

こうなってしまうと、
今までの筋肉トレーニングが
無駄になってしまうのです。

では、
「筋力が減少するまでの期間は?」

数日~2週間程度の休養で
筋肉が減少してしまう
可能性はほとんどありません。

実際に筋肉が休止して、
減少するに至るまで、
少なくとも1ヵ月以上の期間が必要です。

また、筋肉が落ちるまでの
期間の長さは、
トレーニングの質、量によっても
変わって来るみたいですから、
その辺もかんがえながら

トレーニングするのが良いかと思います。

ザバス(SAVAS) プロテイン タイプ2スピード バニラ味 【55回分】 1,155g
ザバス(SAVAS) プロテイン タイプ2スピード バニラ味


サッカー・バスケ選手ならオススメ!
スポーツショップの店員推奨

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由
超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

無理は禁物



なんにしても
まず、自分の今の体の状況を
考えてトレーニングをすべきです。

単純に筋トレだけを見てみても
30歳の選手と同じトレーニングは
絶対に耐えられないのですから

「加齢」というのは
残酷なんです・・。

絶対に避けられない肉体の衰えを
いち早く知ることで、

長くプレーを続けることが出来ますし
健康で居られることに
繋がるのではないでしょうか?

周りに、怪我でプレーが出来なくなり
辛い思いをしている方も居るでしょう。

そんな事にはならないように
自己管理をしっかりして
これからも楽しみましょう~!!

さ~今晩も走ってくるか~♪

TOPに戻る

にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村



Sponsored Link







この記事へのコメント