アメフト悪質タックルの日大選手が退部決意!反則プレー監督指示

30.jpg

スポーツ選手として
このニュースは衝撃的でした。

というか、
マスコミの取り上げ方に
自分は疑問が多すぎて
これで良いのだろうか?

いくらマスコミが背番号を伏せようと
名前を隠そうと、今のネット社会では
話題になった時点で無駄なんです。

だったら、
ここまで取り上げなくても
というこれもまた

立場によって考え方は
人それぞれだと思います。

ただ、綺麗事を並べる
コメンテーターにはヘドがでます。


Sponsored Link








■ 1 詳細



もう皆さんも御存知でしょうが
一応、おさらいの意味を込めて
記事をあげて見ます。

10.png

2018年5月6日に行なわれた、
日本大学と関西学院大学の
アメフトの試合において、
日大側の選手が、
ボールを持たない相手選手に対しての
「背後からのタックル」などの悪質な
反則行為を3回繰り返し、
タックルを受けた選手が
右膝軟骨損傷の全治3週間に加え、
足のしびれを訴える大怪我を
負っていたことが発覚。
批判が殺到している。

反則を犯した日大の選手は
「監督から指示を受けてやった」
などと話しているものの、
大学側は「そうした事実は
確認できていない」とコメント。
鈴木大地スポーツ庁長官も
「危険なプレーで容認できない」と
批判しており、
大学や監督に対する責任追及の
声が上がっている。


目次にもどる

■ 2 それぞれの立場にたって



今回の件に関しては
昔のスポーツをしていた
人によっては・・・

「まぁ~あったよな・・・」
「もっとバレないように」 
「やっちまったなぁ~」  

なんて事を考える方も
少なからずいるかと思います。

少し前にも夏の甲子園で、
春夏連覇を狙った大阪桐蔭と
仙台育英のゲームにて
仙台育英の選手の「交錯プレー」が
大炎上したのを御存知でしょうか?

10.jpg

そして騒動後の当事者は、
どうなったのか?御存知ですか?

あの炎上騒動によって、
決まっていた大学へのスポーツ推薦が
ご破算となったのですが
仙台市内の別の大学から
誘いの声がかかり、
AO入試を受験し大学でも野球を
続けているとの事。

一瞬のプレーによって
幼少期から長年続けてきた
スポーツが一瞬にして

すべてが消えてなくなる可能性も
秘めているのです。

本当に怖いですよね・・。

ただ、今回のアメフトのプレーは
あからさま過ぎて
弁解の余地がないのも事実。

それだけに
闇が深いのも認識してないと。

目次にもどる

■ 3 選手の立場



20.jpg

当然、当事者の事から
考えていこうと思います。

U-19 日本代表選手だった彼。
将来も有望で、日本大学で
プレーできているのも、当然。

この先も日本の為に、
アメフトの為にも大事に育てる
そんな素晴らしい選手だったんです

けど・・・
今回の件でエリート街道からは
脱線したのは間違いないでしょう
アメフトを続けていくには
一生付きまとうプレーと
なってしまいました。

30.jpg

ですが、本当に彼が全てを
背負い罪を被らないと
駄目なのでしょうか?

自分は違うと思っています。
学生スポーツは指導者によって
大きな違いがでてきます。

優秀な監督が違う学校に
移動したらその移動先の学校が
急に強豪校になるのですから

それほどに指導者の影響が
強いのが学生スポーツです。

その指導者に気にいられれば
卒業後の進路などにも
影響がでますし、学生の間の
3~4年の環境も
大きく変わってくるのです。

将来を期待され、100人以上いる
部員の中から監督に選ばれ
プレーをし続けることの
大変さは体験した事が無ければ
解らないでしょう。


となれば・・
今回の件は自分は全てが
「指導者」にあると思います。

10.jpg

選手の意思は、無いとまで
自分は思っているぐらいですから。

私は、今回の悪質プレーをした
本人は「犠牲者」とまで思っています。
極論かもしれませんけど・・

だからこそ、
大臣クラスの人が
選手である彼を加害者として
マスコミに発言しているのを
軽蔑すらしていますよ。


個人競技と、団体競技の
本当の違いを、あの飾りの
大臣では解らんのです。

目次にもどる

■ 4 指導者の立場



10.jpg

自分はマスコミが出してくる
画像に関しては見ないように
しています。

悪意があれば、
そのような画像を選らんで
公表する事ができるのです。

要するに「印象操作」って事。

それは、私個人の考えなので
良いとして、

10.png

指導者・監督として考えると
成績がすべてなんでしょう。

結果を残すことによって
新しく入ってくる選手の層が
変わってきます。

強ければ強いほどに
素晴らしい選手が自分の学校に
入ってきてくれるのです。

そのサイクルによって
自分の立場も大きく変わってきます。

給料もそうでしょうし、
協会なのでの立場も良くなり

結果的に不満のない生活が
遅れるようになりますし
強い選手が集まるのですから。


だからこそ、「勝利」に
拘りが生まれてきて、

勝つためには手段を選ばない。

という考えになるのも
当然かと思います。

もしかしたら自分も同じ考えに
なるんではないでしょうか?

しかも、昔はマスコミも少なく、
動画などの証拠になるような事も
ないですから、

多少のラフプレーをしたとしても
現状のような「炎上」は
しなかったのです。

でも、昨今は誰でも簡単に
動画という証拠を入手してしまいます。

そういった事も監督としては
考えをシフトしていくべきですね。


そんな事を考えれば、
どう考えても今回の件に関しては、
日大の指導者達が全ての責任を
しょって謝罪しそれなりの
処罰を受けなければいけないと
自分が思っています。

まちがっても、選手に責任を
乗せていくのは間違っています。

もし、彼があのプレーを拒否すれば
補欠になって将来が消されるのです。
という事があるからこそ

選手は被害者であるし
活躍すればヒーローであるべし。
なんだと思います。

目次にもどる

■ 5 マスコミの立場



まぁ~仕事なので炎上するような
内容については、取り上げていくでしょう

でもね・・・
もしも自分が加害者選手の親だったら?
そういう事も考えて
報道してほしいと思います。

「あの選手は酷い!」
「最悪のプレーだ!」

などと貶すのは簡単です。
でも、あの選手のバックボーンを
もう少し深読みしたり、
立場を考えてあげて欲しいです。

将来のある学生を
潰してしまってよいのでしょうか?

目次にもどる

■ 6 最後に



上記にも自分の考えを述べているので
特にいう事がないのですが・・・

お願いですからあの選手を
助けてあげる方向になるように
私は願っています。

ある種 洗脳されているんです。
それが日本の学校部活スポーツの
悪い部分でもあるのですから。

自分の為ではなく、
学校の為にプレーしている選手が
いるのです。

そういうったことを理解して
報道を進めてあげて、

単に悪い!と決め付けるのだけは
避けて欲しいですね。


自分は完全に擁護していますけど、
今回、被害に合われた関学の選手が
少しでも早く、復帰できて、
素晴らしいプレーが出来るように
祈っています。


しかし・・・
日大の監督はなぜ?
マスコミの前に出てこない!
謝罪をしない!

それには本当に納得しない。

TOPに戻る

にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村



Sponsored Link








この記事へのコメント