動画撮影の視点による情報量の違い。目的別に考える。

10.jpg

基本的には毎回、動画を撮影して
後で自分の動きだったりを見て、
勉強やイメージを作ったりと

なかなか便利な撮影なんですけど、
いつもだと



こんな感じの視点なんですが
ちょっと違う視点から撮影を
してみました。

Sponsored Link








新しい視点



そして、この動画が新しい視点です。



いつもよりも高い位置に
カメラを配置してみました。

どうでしょうか?
違いがあって面白いですよね!
今では、凄いカメラが一杯あって
購入するのにも悩んでしまいます。

APEMAN アクションカメラ スポーツカメラ 30メートル防水 170度広角レンズ フルHD 1080P高画質 1050mAh電池 -
APEMAN アクションカメラ スポーツカメラ 30メートル防水 170度広角レンズ フルHD 1080P高画質

Vemico アクションカメラ 4K WIFI搭載 1600万画素 1080P 2インチ液晶画面 170度広角 40m防水 スポーツカメラ バイクや自転車/カート/車に取り付け可能 スポーツや空撮に最適 複数のアクセサリー 二つ電池式取付自由 (ブラック) -
Vemico アクションカメラ 4K WIFI搭載 1600万画素 1080P 2インチ液晶画面 170度広角 40m防水

Panasonic 4Kビデオカメラ WX970M ワイプ撮り 軽量447g ブラック HC-WX970M-K -
Panasonic 4Kビデオカメラ WX970M ワイプ撮り 軽量447g ブラック HC-WX970M-K

色々あるだけに、
本当の事をいうと、
実際に使ってみないと
解らないんですよね~(汗

比較



先ほどの動画と比べてみると
一番の違いとなったのは、 

「選手の距離感」

が良く解るようになりました!
今までの動画だと、足元の動きや
スピード感があって良いのですが

フットサルに大事な
ポジショニングや、相手との
距離感などが解りにくい。

でも、カメラの位置を高くすると
それが良く解って自分的には、
ハイポジションのほうが
解り易いと思いました。

目的別に



30.jpg

例えば、思い出の記録としてなら、
真横からズームを使った映像なんて
後から見ても楽しいでしょうね。

他にも、テクニックを勉強したい!
となれば、当然ローアングルのほうが
より選手がどんな足裁くをしたのか、
解り易いでしょうし、

自分のように、戦術的
ポジショニングなど、人の動きが
重要になるのなら、ハイアングルが
良いかと思います。

20.jpg

絶対にコレが良い!
なんて事はないのですから
色々試してみるのが良いはず!

ただ・・・
手振れだけには要注意!

後々、見る事が無くなってしまいます。
ワザワザ、ブレブレの動画を
ユックリ見ようとは思いません!

ですので、出来れば
【Amazon.co.jp限定】 HAKUBA 4段三脚 W-312 ブラック エディション 小型 3WAY雲台 アルミ W-312BK -
HAKUBA 4段三脚 W-312 ブラック エディション 小型 3WAY雲台 アルミ W-312BK

【Circlecom】最新型スマートフォン対応三脚 iphoneやアンドロイドに対応 超軽量 4段切り替え iphoneスタンド SR-917 (改良版) (シルバー) -
【Circlecom】最新型スマートフォン対応三脚 iphoneやアンドロイドに対応

などを使って、
固定カメラで撮影をオススメします。
特にスポーツなど、動きが激しくなれば
なるほど、固定カメラが良いです。

是非、自分のプレイを撮影して
ユックリ一人で見てみてくださいね~!

TOPに戻る

にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村



Sponsored Link







この記事へのコメント