40歳からの「捻挫」に対する対応と処置・考え方を思考してみる。

40.jpg

またやってしまいました。
やりやくて、捻挫なんて 
したくは無いのですけど、
もしかしたら

「癖」

になっているのかも知れません。
若い子であれば、
「ほっとけば直る!」
なんて言っておけばよいが

この年齢になると直りも悪いし
これからのプレイにも影響するので
シッカリと知識と対策をしておこうと
思ってます。


Sponsored Link








■ 1 捻挫は癖になると怖い



40歳を越えてくると怪我の悩みは
耐えないと思います。
そんな中でもサッカーやフットサルを
継続的にプレイしていると
捻挫が癖になって状態にあるのは
スポーツなどに取り組んでいる方などでも
よくある悩みだと思います。

なぜ捻挫は癖になってしまうのか?

10.jpg

なぜ捻挫は癖になるのかというと、
関節を固定する靭帯が
緩んだままになることが原因だそうです

一時的に靭帯が伸びているだけの
軽傷の捻挫であれば、
約1週間ほどで痛みや腫れは収まるでしょう。

ただこの状態では靭帯は完治しておらず
直ったと勘違いしてプレイを再開してしまうと、
ちょっとした衝撃や衝突で再び捻挫をしてしまいます。
経験がありますよね?!

そして、最悪なのは、何度も捻挫を
繰り返しているうちに靭帯が元に
戻らなくなるため、関節がグラグラと
不安定なままになります。

この状態が
「捻挫が癖になった」
という状態です。

目次にもどる

■ 2 捻挫の対処と処置



最近では医学的にも、かなり進んでいて
処置の方法も確立されてきたのでは
ないでしょうか?

数十年前は、関節痛は冷やすな!
直るまで、動かすな!

なんてナンセンスな事を信じて
やっていましたけどね~。

なんにしても、処置や対策は

捻挫の対処法は?!長時間のアイシングは駄目だよ!

自分の以前の記事にもアップしてます。
コチラを参考にして貰えば良いと思います。

ただ・・・問題は
これからのプレーをどうしたら
良いのか?という点です。

あくまでも自分達は40歳を
越えたシニアプレイヤーですし
多分、本業の仕事にも影響があるようでは
さすがに趣味としても問題があります。

そんな点を深堀してみましょう~。

目次にもどる

■ 3 40歳からの捻挫



誰しも怪我なんてしたくないですし
したくて捻挫してる人は居ないでしょう。

楽しくスポーツをして
いつものストレスからのリフレッシュも
兼ねていると思います。

そんな楽しい時間ですから
尚更、少しでも長く 少しでも多く
プレーをしたいと考えています。

それでも、捻挫をしたのならば、
その対策として、自分が言われているのは

20.jpg

これぐらいしか、対策はないでしょう。
痛みが無い。症状は出ていない。
としてもサポーターを付け、

関節の消耗や、怪我への対策として

ニチバン バトルウィンテーピングテープ 非伸縮タイプ 25mm幅 12m巻き 2巻入り -
ニチバン バトルウィンテーピングテープ 非伸縮タイプ

2巻入 テーピングテープ キネシオ テープ 筋肉・関節をサポート 伸縮性強い 汗に強い パフォーマンスを高める 5cm x 5m (靑い) -
2巻入 テーピングテープ キネシオ テープ

こういった物を使って 
シッカリとケアをしつつ
プレイに集中したいですね!

目次にもどる

■ 4 今後のプレー



今までは上達ばかりを考えて
色々と挑戦してきましたが、

後、何年プレーできるのでしょうか?
そんな事を考えると、
全力で必死にプレイするタイミングと

少しクールダウンをして
無理はしないようなタイミングを
使い分けなければ駄目なのかな?
と思うようにも、なってきました。

pubggazou6.jpg

いつも一緒にプレイしているメンバーを
無理をして怪我をさせても嫌ですし
自分が怪我をしても、相手に気をつかう。

なので最近は、「玉際」のプレイは
出来る限り引くようにしています。

もしかしたら、足を伸ばせば!
もしかしたら、体を入れれば!


という時には、遠慮しています。
たしかに遠慮した時点でそのプレーでは
ボールは相手に渡りますし
残念ではありますが、

そのプレーを頑張ってマイボールにした時
足を捻って捻挫をしてしまって
1ヶ月全力で走れなくなったとしたら・・
そんな事を考えるようになりました。

ちょっと消極的な思考なんですけど
そういった事を考えるぐらいに
サッカーに対して充実しているからだと。

今が楽しいからなんですよね!

目次にもどる

■ 5 最後に



こういった消極的な考え方は
自分としても本当に嫌ですし
辛い部分ではありますが、 

最近はちょっと行動の幅も増え
色々な人と一緒にプレーをし、
やっぱり若いプレイヤーとの 
冷静に比較をしても、    
自分が必死になっても絶対に  
追いつけない差になってます。 

同年代と比較をしても、   
経験者と呼ばれる方達にも  
追いつけない部分があるのだと
やればやるほど解るように  
なってきました。      

それは、仕方の無い部分。   
そういった部分を理解していくと
考え方が変わってくるんです。 

なので

今の自分としては、
休日に自宅でゴロゴロしているより
グラウンドのピッチやコートに  
立って居られる事の方が良いのです

だからこそ、          
捻挫を含め、色々な怪我や病気を 
しないように自分で対策などを  
シッカリしていこうと思いました。

とにかく、後二年。
45歳までは、頑張っていきます。
さて・・・
どうなるでしょうね~
楽しみです!!

目次にもどる

TOPに戻る

にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村



Sponsored Link







この記事へのコメント