ドリブル動画を見て40歳が真似できるのか?

YouTubeなどの動画を見ていると
サッカー関連では目につく、

「ドリブルテクニック!」
「スゴ技ドリブル!」
「絶対にDFを抜く!」


などの心踊るタイトルで
動画が編集されていますね。

見てみても
凄いテクニックで
素早くて華麗ですから、

実際にゲームで
相手も翻弄される事でしょう。

だったら
真似してみましょうよ!

20170511_170512_0001.jpg

と、いうことで
早速やってみますが・・
予想通り

「無理」よねー

さて・・・
なぜ?なんでしょう?
そんな事を深堀してみます。



Sponsored Link








■ 1 凄い動画



今、本屋に行って雑誌やDVDを
購入しなくても、
youutbeなどのネットを
見れば、情報は沢山あります。

youtubeのフットサルドリブルと
言えば・・・



凄い!の一言ですよね。
真似してみようと
やってみますが・・・

絶対に無理です!笑

なんとなくは出来たとしても
ゲームで使えるような
品物ではありません。

なぜなんでしょうか?

目次にもどる

■ 2 練習しつづければ!



30.jpg

動画で上手な方の動きをみていると、
いとも簡単にボールを捌くので
こんな私でも真似が出来そうと
思ってしまうのですけど・・・



出来ません!
正確にいうと、
「ユックリなら出来てる?」
という程度です。

今後、そんなドリブルの練習だけを
一生懸命練習し続け、
頑張っていけば・・・

もしかしたら
youtube動画の様な
動きが出来るかも知れません!

その練習だけに絞れば
いつかは出来るでしょう。

でも・・・
出来たとしても
駄目なんです。

何が駄目なんでしょう?
実際に出来たとして
それが、どういう事なのか?

目次にもどる

■ 3 大事なのはゲーム



仮にとあるドリブルフェイントを
真似をして出来るように
なったとして・・
果たしてそれって

20.jpg

ゲームで使えるの?

って事なんですよね
大事なのは
実際にゲームで出来るのか?
って部分だと思います。

誰かの真似をしたフェイントを
ゲームで使ってみたら、
簡単に相手に取られてしまったら?
それって 意味が無くないですか?

一生懸命、練習したのに
真似をしてみても、
動画のように相手を抜けない・・

練習で一人ですると
同じように出来ているのに
敵を目の前にしたら。

30.jpg

なぜなんでしょう?
チームメイトの上手い選手は
いとも簡単に敵を抜きさります。

難しい事をしている訳でもないのに。

目次にもどる

■ 4 抜ける人と抜けない人の違い



自分は自分のゲームを撮影して
後々、改めて見返します。
すると解る事が多々出てきます。

「抜ける人と、抜けない人の差」

それは・・・

だと思います。

10.jpg

相手と自分の空間。
足が届くのか?届かないのか?
一歩踏み出せるのか?
踏み出せないのか?

それが「間」ですよね
自分が思うには
上手い人は、この「間」の
取り方が抜群に上手いです。

この間を上手に使う事によって
相手が足を出してくるのを
誘ってみたり、
出してくるのを確認してから
抜きの動作に移る等
色々な事が出来るようになります。

20161006154622452.jpg

この間を自分で把握する事が
大事な事なんですよね。
これは頭で考えたり、
一人で練習したからといって
習得できる事はありません。

ゲームで試すか、
人を相手にした練習を
する事でしか習得できません。

残念ながら40歳を超えた自分は
なかなか厳しい内容ではありますが
先に進むには避けて通れません。

目次にもどる

■ 5 上達方法



ならどんな習得方法が具体的に
あるのかというと・・・

「ゲームで仕掛ける(試す)」

これしかないんですね。
しかも出来る限り、同じ抜き方で
トライする事をお薦めします。

間合い(間)を習得するのには
失敗した時に、その失敗を
覚えておいて次のトライの時に
修正する。

成功したら、もう一度トライしてみる。
それの繰り返しです!!

20160416212137884.jpg

自分も最近は雰囲気にも慣れてきて
多少のミスをしても
遠慮しなくても良くなってきたのも
あって、色々な事に挑戦させて
もらっています。

ただ、「助っ人」などの場合は
あまり単独プレーをしすぎるのは
絶対に止めてくださいね~

嫌われちゃいますからねw

目次にもどる

■ 6 動画の見方



ということから
動画は本当に素晴らしい教材だと
自分でも思います。

無料であり、何度でも見れますから。
ただ真似ができるというのとは
話は別ですから。

筋力 
瞬発力
柔軟性

年齢的な事もあるので
真似をするというよりは、
参考にするというのが
よいのでは?!

足の運びであったり
ステップなどを真似つつ
自分が出来る範囲でやってみる。
そんな感じがベターでしょうね

無理だもの



例えば、ドリブルデザイナーの
オOベさん真似できますか?

相手を抜きさる一瞬のスピードは
自分では絶対に出来ないのですから。

瞬発力で抜きさるテクニックは
出来る人、出来ない人が居ますから。
それでも彼の「間合い」の取り方は
本当に凄いですよね!

目次にもどる

■ 7 最後に



結局、何が言いたかったかというと、
真似をするのは本当に良いと思います。

特に自分の様なプレーのアイデアが
少ないプレイヤーにとっては
見るだけでも勉強になりますし
 ましてや真似する事で
新しいプレーが出来るようになるかも。

ただ・・・
年齢の事、体力的な事もありますから
全てが全てを真似をするのではなく

「上手に取り入れる」

事ができたら最高ですよね!
まだまだ、上達したいと
思っているアラフォーですから
頑張っていきますよ~!

目次にもどる

TOPに戻る

Sponsored Link







にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

この記事へのコメント