指導で出来ない人にアドバイスするなら(40歳からインステップキック)

10.jpg

また、見てしまった・・。

どうしても未経験な自分は
「指導」というのを
してもらった事がありません。

ので、専門的な知識がないのです。

となると
どうしても頼ってしまうのは・・

ネット検索



ネットで色々検索してしまいます。
自分にとっては
重要な知識が豊富なのです。

とはいえ、
本当に知りたい事
が見つかるとはいえません。

仮に、「インステップキック」で検索すると
色々な指導のサイトや動画がありますけど・・

20.jpg

意味が解らん!
というか・・・

その説明では
やれって!言われても出来ません!
要するに
アドバイスの内容が
「出来ない人目線ではない!」
という事が言いたいのです。

例として



悪意があるわけではないのは
ご了承ください。
あくまでも例としてです。

インステップキックのコツ。
1)45度ぐらい斜めから入ったほうがバランスよく
蹴ることができます。
角度は個人差があるので自分の入りやすい角度で
よいでしょう。

2)軸足をボールの横にシッカリと踏み込みます。
軸足とボールの感覚は少しだけあけましょう。

3)キックの目標に向けて、真っ直ぐ軸足を
向けることでボールの飛ぶ方向をコントロールしやすい。

4)蹴り足と対角線上にある手を上げる事で
バランスがとれ蹴ることができます。

5)足首を伸ばした状態で固める。
足首が固定できてないとボールに力が伝わらない。
足首を伸ばした状態でシッカリ固めます。

6)ボールを当てる面は、足の指と葦の甲の骨の間
ボールの中心を「押す」のではなく「叩く」感覚で蹴ります。

7)ボールを当てた後はフォロースルーまで真っ直ぐ
足を降りぬきます。

なるほど!
確かに大事な事を言ったり書いたり
してありますよね!!

うん!
なんか、凄いコツが書いてあるけど・・
出来ないね。

10.jpg

一気に7つも出来るかって・・・

それに説明が不十分なんですよね。
出来る人が出来る人の意見を聞けば
納得できるでしょうけど
素人にこれを伝えても
足りないんですよ・・・

「なぜ?!」

の部分が抜けているから。
って事で!

補足



素人が素人の為に補足していきます!

1)45度ぐらい斜めから入ったほうがバランスよく
蹴ることができます。


これって、7)の弊害になりそうに
なりませんか?
注意しなければいけないのは、

斜め45度から入った後に
フォロースルーでチャンと真っ直ぐ
フォロースルーできるのか?

だったら最初から
真っ直ぐ入ったほうが
7)が簡単になるのでは?

それよりも大事な事!
何故斜めからなのか?というと。

解説



20161006154622452.jpg

大事なのは足の角度!
今は本当に簡単に話をすると

大人がボールを蹴るのに
真っ直ぐ入って
真っ直ぐ蹴ろうとすると・・

20161006154450825.jpg

こうなりますけど、
これって・・・
ちゃんとボールの芯に
当たらないんですよね。

ならどうしたら
ボールの芯に当たるかというと

20161006154445147.jpg

斜めにボールを蹴れば
ボールの芯を蹴ることが可能になります。
この状態に楽に持っていくために

20161006154622452.jpg

1)45度ぐらい斜めから入ったほうがバランスよく
蹴ることができます。
角度は個人差があるので自分の入りやすい角度で
よいでしょう。

って事になるんですよね~
どうでしょう?
こんな感じで、

「なぜ?!」っていうのを
もう少し噛み砕いて
説明してもらえれば、

理解が早くなって
なお実践につかえるのかと思います。

とはいえ・・・
本当に大事なのは

「練習」なんですけどね~
ほんほうに大変!!

がんばろう~~!

Sponsored Link







にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村


この記事へのコメント